お客様の声

あきらめないで

広島県安芸郡 45歳 男性

 私は小学生の頃より眼鏡を装用しており、かなり近視も強く、しかも4~5年前から物が2つに見える複視に悩まされており、どうにか解決する方法はないものかと考えておりました。
 ある日、ネットで検索していたところ、「西眼」さんのホームページを見つけました。さっそく、お店を訪ね、他店ではなかなか行われていないような「10項目検査」や、プリズムレンズによる視線の矯正などもこの時初めて知り、かなり細かく検査をして頂きました。
 その際に「眼鏡は雑貨品ではありません。一人ひとりの目に合わせた特注品です」ということを伺い、まったくその通りだと思いました。
 先日、新しい眼鏡が無事に届き、見た目には少しインパクトがありましたが、視界は良好でとても満足しています。私は長年、物が2つに見えるという状態を誰にも相談できずにずっと悩んでおりましたが、このプリズムレンズを使用した眼鏡のおかげで、やっと一 つ肩の荷が下りた気分です。
 わざわざ新下関駅まで送り迎えして頂いた事、真摯に検査をして頂いた事、フレーム選びに最後までお気遣い頂いた事、どれも本当に感謝しています。「西眼」は一生付き合える眼鏡屋さんだと思います。今後ともよろしくお願いします。

福岡県遠賀郡 60歳 男性

 私は2年ほど前から遠くの看板の文字がズレて見えるようになり、徐々に近くのものも二重に見えるようになりました。片目では正常に見え、両眼視した時だけ症状が出る「両眼複視」と、いうものだそうです。
 自動車の運転中、センターラインや前の車のナンバーがダブって見えとても疲れ危険でもありました。腫瘍の可能性も含め、大学病院で脳のMRIをはじめとした検査を行いましたが特に問題もなく、黄斑上膜があるが矯正視力は問題なく、手術により複視が治るとは断定できないので手術はまだ早いとの見解でした。2年の間、少しでも見え方が変わればと眼鏡店3店で6個も眼鏡を買い替えましたが良い結果はでませんでした。
 そんな折、インターネットで「西眼」さんの「思わず片目で見るあなたに」というページを見つけたのです。これだと思い店に連絡し、症状を告げると「上下だけのズレでしたら大丈夫と思いますので来てください」とのことでした。検眼から始まり、多くの検査をし、時間をかけて調整して頂いた結果、遠くの文字がダブらずくっきり見えた時には感動を覚えました。この間2時間以上でした。こんなに時間をかけて調整して頂いたことは初めてだったし、納得いくまで付き合って下さったことに感謝いたします。1週間後に再度調整して頂き今は最良の状態です。その後、パソコン用の眼鏡もお願いしました。物がダブらず見えるのは非常に気持ちの良いことです。
 複視でお困りの方は是非、西眼さんに相談なさって下さい。その価値が十分にあります。西眼さんには本当にありがとうございます。今後も利用させて頂きたいと思っております。

山口県下関市 86歳 男性

 私は、12年前に白内障の手術をし、82歳のときに左眼のリンパ節腫瘍で九州大学に入院、20回の放射線治療を受け退院、以後治療をしても焦点が合わずものが二重に見え、医師に相談したが原因不明とのことでした。
 MRI検査でも異常はなく医療では治療不可能で、メガネの調整のみに依存していたところです。眼科医師のもと治療をしても二重は治らず困難といわれました。自動車免許の更新時期も近づき心配していたところ、生活情報誌に掲載されていた西眼さんの記事「西眼と私・あきらめないで」を読み、西眼さんに行きました。
 店で症状を説明すると「大丈夫、矯正すれば見える」と言われ両眼視機能検査を受け、調整していただいたメガネで今まで二重に見えていた物がハッキリと見え嘘のように景色がキレイに映り感涙のあふれたことを忘れ得ません。
 こんなちかくに西眼さんがあることを知らなく、今は夢のようです。本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

山口県下関市 35歳 女性

 私は歯科衛生士として働いて15年になります。ここ数年、目の疲れがひどく偏頭痛にもほぼ毎日悩まされていました。患者さんの口の中を長時間近距離で見続ける仕事なので、そんな症状は仕方ないのだと諦めていました。
そんな時、「ほっぷ」というタウン情報誌に掲載されていた西眼さんの記事にハッとしました。 そこには、「思わず片目で見るあなた」→「プリズムレンズで解決!」と書いてありました。
夕方になると片目をつむってしまうクセを思い出した私は、もしかしたら、、、とお店に行きました。

 初めての眼鏡屋さんで緊張していたのですが、とても丁寧に検眼してくださり、分かりやすく説明してくださいました。
結果的に近視でも遠視でもなく「斜位」というものが、疲れや片目で見ることの原因でした。
 早速、プリズムの入った眼鏡を注文しました。

 それから1週間ほどで眼鏡が完成!
 昔から視力の良かった私には、眼鏡は程遠い存在だったので少々抵抗もありましたが、その眼鏡をかけた瞬間「ふわっと」眼の周りの筋肉の緊張がとれたような感覚がしました。

 メガネライフも1ヶ月が経とうとしています。眼鏡をかけ始めてから今日まで偏頭痛が一度もなく、仕事が終わった後も疲れが断然減りました。 その後、調べてみると「斜位」の症状に取り組んでいる眼鏡店は全国でも非常に少ないことがわかりました。
 西眼さんに、わざわざ全国からお客さんが来るのも納得です。この眼鏡屋さんがある下関に住んでいて本当に良かったです。

山口県下関市 80歳 男性

 3~4年前から新聞、本の文字が重なって見え眼が疲れるようになった。
又、遠近がわからず車の運転が危険になり、家族から運転免許証を返納するように言われ、私の運転する車に同乗しなくなった。正常に見えるようにならないものかと眼鏡店に行き眼鏡を作ってもらったが良くならず、これ以上どうにもならないと言われた。
 病院の眼科で暗室の中の大きなスクリーンを使って検査し、原因は眼の左右の筋肉がアンバランスになっていると言われ飲み薬を処方され飲んでいるが良くならない。町の眼科医院でも同じようなことを言われた。

 このまま一生を送るのかと落ち込んでいた時、西眼さんでプリズムレンズを使った矯正眼鏡で正常に見えるようになると知り、早速相談し作ってもらいました。
 以前のように良く見えるようになり毎日楽しく充実した生活を送っています。今では私にとってこの眼鏡は物でなく身体の一部と思っています。
 西眼さん本当にありがとうございました。

山口県下関市 29歳 女性

 私は小学生の頃から周囲の人に、よく「どこ見ているの?」と言われていました。
自分ではその人を見ていると思っていたのに、実際は両目の視点が合わないので、どこを見ているのか分からなく見えていたようです。それから段々と「二重」に見え「距離感が掴みにくく」なりました。視力検査で左右の視力のバラつきが大きいという結果が出ましたが、ただ「斜視」や「乱視」位に思っていました。

しかし、働き始めても「どこ見ているの?」「ちゃんと目を見て答えなさい」と言われ、自動車の運転中に距離感が掴みにくかったり、物を取る際空振りをする、という暮らしにくいことが増えていきました。そうやって悩んでいる時、西眼の方に「立体視ができていない」と言われたことを思い出し相談したのです。
そして眼鏡士の方に勧められて、眼鏡に「プリズム」を入れてもらうことになりました。

初めて視界の物が立体的に見え、疲れ目もひどかったのですが、それも無くなりました。
今では、3D映像を見ても「わからなかったり」「どこを見ているの?」と言われることも少なくなりました。
あの時に、西眼に相談して良かった。そして、真摯に話を聞いてもらい今こうして不便なく生活できることに本当に感謝しています。

山口県下関市 75歳 女性

 何年か前に左目を白内障手術したのですが、思うように視力が 上がらずそのうえ右目は緑内障。こんな状態でも見える眼鏡を 作ってくれる所はないかと眼鏡店を3店廻ってみましたが、全くダメでした。
 そんな時、「『視力は戻らない』と思い込んでいませんか?」と 言う西眼の看板を見て、この眼鏡屋さんなら見える眼鏡を作って もらえるかもと思い、店に入りました。

 不安と期待が入り混じる中、お店の方の丁寧な問診と検査が 進んで行き、そして出来上がった眼鏡をかけてみると「見える!」 と言う喜びだけが湧いてきました。
今では、自動車運転免許の更新もクリアし、毎日が楽しくて なりません。本当に西眼さんには感謝しております。ありがとうございました。

岡山県倉敷市 61才 男性

 2014年6月に脳梗塞になり右目のピントが合わなくなりました。
 当初、眼科では白内障と診断され手術ということでした。
 しかし、自分自身どうしても診断に納得がいかず色々と調べました。脳梗塞の後遺症で調べていくうち【西眼】のホームページに辿りつき、そこで自分と同じような症状で悩んでいる方の記事を読まさせていただきました。早速連絡させていただいた事は言うまでもありません。
電話で症状を説明すると、「心配しなくても大丈夫。プリズムレンズメガネで矯正すればちゃんと見えるようになりますよ。」と言っていただきましたが、この時点ではまだ半信半疑でした。
 そして、7月4日眼鏡士さんによる両眼視機能検査をうけ、脳梗塞により目の周りある筋肉のバランスが崩れ、右目・左目それぞれズレた所を見ている事がわかりました。
視線のブレを矯正するプリズムレンズのお蔭で今では妻を煩わすことなく、車の運転もできますし、仕事にも復帰する事が出来ました。何より嬉しいのは、今まで何十年とメガネを愛用してましたが、今が一番はっきりと見える事です。
 近視・老眼を含めこのメガネ一つで間に合う事に本当に感謝です。
 西眼さんと出会え山口まで行った甲斐がありました。

下関市 75歳 男性

 「二重に見える」その祖父の言葉を聞いた時、家族は底知れぬ不安を感じました。
11~2年前に発症したその症状は、眼科・内科・脳外科・耳鼻科まで受診しCT・MRI様々な検査をしたにも拘わらず何もわからないまま自然に治るのを待つ毎日でした。もちろん今回も原因が分からず、車の運転や大好きなゴルフも出来ずにいました。
 運転免許の更新も近づき不安が募っていた頃、広告で同じ様な症状で悩んでいる方の記事を見つけました。そしてその「斜位」と呼ばれる症状は「西眼」さんの眼鏡で矯正出来ると言うのです。最初はみな半信半疑でした。しかし、丁寧な問診や検眼のすえ、普通に見えるという事を実感した時には家族みながとてもうれしい気持ちになりました。
今では自分で運転して、ゴルフに行く事もでき日々の生活に支障をきたす事なく、完全に眼鏡で回復する事が出来ました。こんなに楽しく過ごせる日常を作って頂き、西眼さんにはとても感謝しております。ありがとうございました。

下関市 34歳 女性

 2年前に脳梗塞になり、日常生活に支障ないけれど少し左マヒが残りました。しかし、左眼が見えづらくなり運転時には、左眼を つぶりどうにか運転していました。眼科にも行きプリズムを使用してみてはと処方箋を出していただき眼鏡店へ行きました。その眼鏡をかけていても物が二重に見え運転が恐くなり運転ができなくなりました。
 ある時、リフレッシュという広告を見ていると似たような症状の方の記事を見ました。少し戸惑いましたが連絡して「西眼」へ行き ました。とても丁寧に問診と検眼いただきプリズム入りの眼鏡を作ってもらいました。目の前が鮮明に見えることにびっくりしました。 保証期間が切れますというハガキが届き、見え方が悪くなっていたので再度「西眼」へ行きました。前回のように丁寧に検眼していただきました。 やはりプリズムが合っていないとのことでレンズを変えてもらいました。とても感謝しています。ありがとうございます。
 今後、同じ様な方がいたらおススメしたいと思います。

下関市 41歳 女性

 昨年の春、脳梗塞になり左目がよく見えなくなる後遺症が残りました。半年程経過し脳の症状が落ち着いた頃、総合病院で視力の診察を受け処方箋をいただこうと思っていました。
 当時はボンヤリとしか見えなく左半身も麻痺していた為、歩行がとても不安でした。その事を眼科の先生にお話したところ、「脳梗塞の後遺症で物が二重に見える事はあるが、視力が低下する事はありません。」との事でした。
実際以前よく見えていたメガネではほとんど見えなくなっていた為、以前よりお世話になっていた西眼さんに相談する事にしました。
いろいろな検査、見え方の細かな説明等で眼位異常の為、ピントが合ってない状態との事でした。
眼科の先生は詳しい説明がなく、しかたないといった感じでしたが、西眼さんは見えない悩みを細かく聞いていただき今まで使用していたフレームに“度付きプリズムレンズ”を入れてもらう事にしました。
それから半年後、幸い車の運転を再開する事ができるようになりましたが、少し視力不足(眼位)を感じていたところに「半年の保証期間が切れます、見え方はどうですか?」といったハガキが届き相談に行きました。時間をかけて検眼、説明をしていただき2回目のレンズ交換を無料で入れてもらえました。
 病気の後遺症で全てあきらめてしまっていましたが、西眼さんのおかげで見える喜びを実感いたしました。
本当にありがとうございました。

下関市 65歳 女性

 2年くらい前に突然、物が二重に見え始め、ひどい頭痛とふらつきで足元もおぼつかなくなり、病院を転々として「フィッシャー症候群」と診断されました。 
 徐々に病状は回復したものの、物が二つに見える状態は残ってしまいました。
 眼科にてプリズムを測ってもらい、町のメガネ屋さんで眼鏡を作ってもらって生活していましたが、体調に左右されるのか、どうしてもぼやけてしまったり、テレビのアナウンサーが二人に見えたり、夕方になると頭痛や吐き気がしたりと日によって苦労しました。
 何とかならないものかといろいろ探しているときに「西眼」のホームページにたどり着き、メールにて質問させてもらうと「大丈夫、きちんと見えるようにしてあげられると思います」との信じられないようなお返事。
 お店できちんと測ってもらったら、まずプリズムの度合いからして間違えていました。 
 そして、無理といわれてあきらめたプリズムレンズでの遠近両用も可能といわれ、びっくり。
 はじめて西眼のメガネをかけて車で帰路に着いたときには、こんなに世の中がはっきりしているのかと視界に驚きました。竹やぶの竹まで見えるんです。一本が一本に。片目をつぶらなくても。感動でしたね。
 今は、アドバイスいただいたフレームで、レンズの厚みを感じなく快適に過ごしております。
半年はレンズの交換もできるし、「不安なことはバックアップしますから」との心強いお言葉、安心できます。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

下関市 62歳 男性

 「斜位」って、ご存知ですか。目の周りにある筋肉のバランスが崩れて、視線がぶれること。殆どの方はご存知ないかもしれません。
 私は、この「斜位」に10年以上悩んできました。焦点が合わず、ものが二重に見える。片目より良いはずの両目の視力は伸びず、運転免許の更新のときは、いつもひやひやでした。
 一番困ったのは、自動車の運転のときで、焦点が合わないために、いつも左目だけを開いて、右目は閉じたままでした。その結果、片目運転ですから前の車との距離感がつかめない。そればかりか、疲れてきて右目を開くと、車の位置が路肩に近づいたように錯覚して怖くなり、急にハンドルを中央線側に切る、 危ない操作を反射的に行っていました。今思えばゾッとします。
 60歳を過ぎてからは、「斜位」が進行して強くなり、眼科の病院で症状を訴えても、 医師からは何の反応もありませんでした。半ば自動車の運転をあきらめていました。
 そんな時に、「西眼」のプリズムレンズのことを知り訪ねた次第です。私が「斜位」で あることは、「西眼」ではじめて言われました。視線のブレを矯正するプリズムレンズのお陰で、夜でも自動車の運転ができるまでになり、大げさではなく生きる自身もよみが えってきたように思います。
 50歳からフルマラソンに挑戦し、50歳代後半には人生最高タイムを出して、年齢なんか関係ないと自慢していた私です。歳のせい、老化だから、と人生の様々なことをあきらめていないか、改めて思い知らされました。奇しくも「あきらめないで!」は、「西眼」のアイデンティティのようです。そんな「西眼」に出会えたことを幸せに思っています。

下関市 22歳女性

私は、小学生の時に眼科の先生から斜位と言われ、手術をすすめられましたが、怖くて眼科に行くことも辞めてしまいました。
それからだんだんと大人になるにつれて、物が二重にだぶって見え、車の運転が怖くなり、目の疲れが増えてきて困っていました。
色んなメガネ屋さんにも行きましたが、片眼だけで遠くを見るメガネしか作ってもらえず、見え方にも納得いかずに一生このままなのかと諦めていました。ある時、週刊リフレッシュという情報紙に掲載された広告をみて「西眼」でメガネを作ってもらったと言う方々の記事を読んで、私も西眼に行ってみる事にしました。
検査をしてもらうと、今までとは違う見え方で初めて両方の眼で見ることができました。不思議に思い、詳しく聞いてみたところ、「プリズムというレンズを使用しています」と、言われました。メガネが出来上がり掛けてみると、物が二重に見えることも、目の疲れもなくなり、驚きました。
今まで諦めていた事を解決してもらって本当に良かったです。
西眼さんに感謝!

広島県尾道市 53歳男性

先日、免許更新に行ってきまして、1発で深視力検査をクリアしました。ありがとうございました。
広島県の東部の町に住む私が、山口県の見知らぬ街である下関市までどうして行かなければならなかったのか?永い道のり(年月)がありました。
眼鏡をかけ始めたのは20歳でした。私の住む町のメガネ屋さんで作ってもらいました。
初めてのメガネはとても耳が痛かった(サイズが私の顔に合っていないのです)。こんなものかと我慢していました。やがて30歳になり運転中に「矢印信号機」がぼやけて見えないので、新しいメガネを勤め先の近くのメガネやさんで作りましたが、「矢印信号機」がちゃんと見えることはありませんでした。そして30代の後半にパソコンで「エクセルの画面(罫線)の横の線が2重に見えることに気付きました。いろいろな病院に見てもらったのですが治らないので、○○大学付属病院に行きやっと病名がわかり、「メガネの処方箋」を作ってもらったのですが、それでもちゃんと見ませんでした。そんな折「大型自動車免許」をとることになり、「深視力検査」というものがあるのを知りこのままでは合格しないので、ネットで調べあるメガネ屋さんで作ってもらったメガネで「大型自動車免許」をとることができました。それ以来、免許更新のたびに、新しいメガネを作ってもらっていたのですが、そこの従業員の人が辞めたのを知ったこと、運転中に遠くは見えるのですが近くのメーター、時計など見えない(老眼が影響)し高価なので行くのをやめました。
また、1からメガネ屋さん探しをしたのですが、広島県にも岡山県にもありませんでした、見つかったのは山口県の西部の町下関市でした。
メガネをかけてもよく見えない方、目の病気の方はもちろんのこと、一度「西眼」へ行くことをお勧めします。「ちゃんと見えるメガネ」を作ってくださるでしょう。私は遠近両用と遠くだけ見えるめがね(大型免許更新用)を作ってもらいました、遠近両用で今パソコン入力しています。
メガネを作られた方はわかると思いますが検査器具で「青色と赤色」「Cの大小、上下」「放射線」とか見てメガネを作りますが、その先の画があるのをご存知ですか?「西眼」ではその先も見てちゃんとその人に合ったメガネを作ってもらえますよ(手を抜いていないのです)。値段もリーズナブルですので、本当に自分に合ったメガネを作ってもらってください。眼の健康を考えましょう。

下関市 非常勤講師 66歳男性

平成12年12月、両眼とも白内障との事、まず視力の弱い右目の手術を行う。
左目はまだ余り進行していないので、経過を見ながらする事にした。その後、メガネを作るも焦点が合わない。慣れるまでと2ヶ月ぐらい我慢したが、無理である。再度検眼し、レンズを換える。
どうしてもふらつく。
いろいろネットで調べた結果、メガネ眼鏡士がいることを知った。
早速市内のメガネ店「西眼」に行く。事情を話し、検眼をした。
何と気の毒なほど時間をかけ、いろんな検査をしてもらった。無知な自分にとっては、いささか驚いた結果を見た。
そのデータの基にメガネを作る。ななんとなく落ち着く。以前の物は一日中目を気にしていたが、今度はたまに気になる程度だ。
日にちが経つにつれて慣れてくるようだ。

私はこの結果を見て思った。病院は病を治すところ、メガネの度数を調整するのは「眼鏡士」だと。

深視力検査

福岡県北九州市 会社員 45歳男性 大型免許所持 眼鏡等

深視力不適合の為、インターネットで相談あり。 眼科、眼鏡店色々30ヶ所訪問、相談してみたがそれぞれ『無理です』と言われた。 当店にて、10項目検査後左右差(不同視)の為、調節性輻湊(外斜位)不足があり、プリズム矯正後深視力練習機にて練習後、三桿棒の距離感・立体視感などが判断出来るようになる。 その後、警察署にて免許更新。本人大満足早くから当店を知っていれば、こんな苦労はしなくてすんだとの事。その後偏光サングラスも購入。

福岡県鞍手郡 運送関係 30歳男性 普通免許所持 眼鏡等

大型2種免許取得のため、自動車学校入学手続き。その時深視力テスト不適合となる。
当社HPを見て来店。深視力チェックしてみると、裸眼視力(0.5)の時は合格だが、本人所有の眼鏡では不合格となる。10項目検査後、左右(RV=1.2 LV=1.2)バランスOKとなり、深視力完璧となる。
早々入校手続きを取りに行くとの事。

山口県美祢市 病院勤務 26歳男性 普通免許 眼鏡等なし

大型免許取得のため、自動車学校に手続きに行くが、深視力不足の為、入校無理との事で携帯よりHP検索。
TEL連絡後来店、普通免許視力(0.7)はOKとなるのだが、大型免許視力(0.8)は不足となり、深視力不適合のため10項目検査実施する。結果優位眼(キキ目)の視力不足(0.5)のため、左右アンバランスがあり、矯正後両眼視(1.5)となり深視力テストOKとなる。後、合格良否をTELするとの事。

山口県宇部市 タクシー運転手 65歳男性 タクシードライバー(歴25年)

普通2種の免許更新時に、深視力検査不合格になり、眼科医、眼鏡店に相談に行ったが、どこも対処できずに困っていた。 同僚の紹介で西眼は深視力検査をすると聞いて連絡あり、検査実行し深視力計でテスト。
結果、左右の視力のアンバランス、眼位異常(上下プリズム)があり矯正後免許更新合格となる。(現在糖尿病網膜症治療中)

佐賀県大村市 自衛隊員 51歳男性

左、右視力差(不同視)があり、大型免許取得の為、隊内で深視力検査実施してみたが、不良との事で当店にて視力、外斜位の矯正後、深視力練習器でバランス・立体視・融像の練習後のちに試験場にて合格。

山口県下関市 大型運転手 60歳男性

免許更新に警察署に出向き測定後、不合格と言われた。のち来店、現在使用中眼鏡での視力不足がわかり矯正(近視→乱視)、両眼視検査・バランス検査後、深視力練習器にて練習後、翌日合格となる。

広島県呉市、プロスポーツ選手 45才男性

4~5年前から、ぼやけを感じ眼科病院に相談、その後角膜矯正コンタクトを購入、夜中に矯正、日中取り除くをくり返し使用、だが物が二重に見えだした為、当店に来店、テストレンズにて完全矯正すると違和感があるとの事、くり返しテストすると、上下(L/R)斜位が発生。矯正後深視力良好、二重視がなくなった。

広島県西区 会社員 大型免許所有 55才男性

平成19年道路交通法改正時、深視力は間欠的状態であったが平成20年4月免許更新が不安になりホームページを見て連絡、のち来店となった。
10項目検査実施:片眼視は どちらも視力向上(R・L共 1.0)したが、両眼視検査時、原因となる眼位のずれ上下斜位(L/R)が発生。プリズム矯正後、深視力良好となる。
その後、3月12日免許更新合格の電話あり。

福岡県築上郡築上町 会社員 (S.Y)43才男性 普通免許眼鏡等

深視力ホームページを見て電話して来店。大型免許取りたいが深視力が不安。
10項目検査後、外斜位(輻湊不足)あり、プリズム矯正、深視力練習後、三棹棒がはっきり見えるようになり、判断しやすくなった。との事。

福岡県遠賀郡遠賀町 会社員 (S.M)23才男性 普通免許

大型免許取得の為、深視力不足に気づく。ホームページを見て来店。
当店にて10項目検査実施。遠視眼であり、調節性内斜位が発生。基底外方プリズム矯正にて対応。眼鏡作成。
2ヶ月後再検査の為、来店予定。

島根県益田市 会社員 (A.M)36才男性 眼鏡歴なし

以前、下関に住んでいた時、当店の深視力の看板を見ていた。
今回大型免許を取得の為、自動車学校に入校。深視力不足の為、当店に来店。
10項目検査実施 左右視力差発見。バランステストにてOKとなる。その後入校。

山口県下関市 フリー (H.M)51才男性 普通免許眼鏡等

普通2種免許取得の為、自動車学校入校テスト時、深視力不足。自動車学校の紹介にて来店。
10項目検査実施、現在使用眼鏡、過矯正度数の為調節介入。とくに、キキ目の過矯正が強くバランスを悪くしていた。
今回矯正し直し様子をみる。1週間後再検査の後、深視力チェックをする。

大阪府東大阪市 (H.M)35才男性 大型免許取得中

大型免許取得のため自動車学校入校後、深視力検査が完全ではなく色々な眼鏡店に相談してみたが、どこの店も今のメガネで良いのではと言われ“実試験の時に失敗したら入校の意味がない”と思い、不安なため当社ホームページを見て10月9日御来店。
原因は、右眼(キキ目)過矯正(調節介入)のため二重視になりバランス悪く深視力不足を発生。バランステスト後、眼位・調節ラグ・立体視等などの検査(深視力練習機にて練習)その後メガネ作成し郵送。
本人より10月31日「無事免許取得!あきらめていたところ西眼を知り山口まで行ったかいがありました。・・・」とお礼のメールが届きました。